VirtualBox上でUbuntu10.04の解像度を変更できるようにする


VirtualBox 3.2.6は、シームレスモードやカーソルがキャプチャーされないなど使い勝手がかなりよくなった。
しかし、Ubuntu 10.04をゲストOSで使う場合はアドオンモジュールを入れないと画面解像度が800×600に固定されて変更ができない。

Ubuntuで画面解像度を変更できるようにするには以下の手順で行う。

1 VirtualBox上でUbuntuを立ち上げる

2 Virtualboxメニューのデバイス- CD/DVDデバイスでVBoxGuestAddisions.isoを選択する。

3  UbuntuのターミナルでCDROMデバイスをマウントする
# mount /dev/cdrom /mnt

4 /mnt下のautorun.shをルート権限で実行する。

6 別ウィンドウにビルドの経過が表示される。終了したらリターンキーをたたく。

5 インストール終了後再起動する。

6  VirtualBoxメニュー 仮想マシン-フルスクリーンモードにする でフルスクリーンになるか確認する。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です